2015年10月28日

レールを守ろう!保線車両オールスターズ

クモヤ193系を増備したので、他にも縁の下の力持ち的な、裏方車両を出してきました。

レールを守ろう!保線車両オールスターズ(2009)
151024_10.jpg
こちらもなかなかコアな顔ぶれのセットです。
軌道のメンテナンスを行う、「保線車両」を製品化したセットで、
どれも凝ったつくりです。

プラレール50周年の頃は、気合の入った製品が多かったですね。

クモヤも加えて、ずらっと。
151024_11.jpg

151024_12.jpg
・マルチプルタイタンパー&バラストレギュレーター(動力あり)
「マルチプルタイタンパー」は線路を持ち上げてバラスト(=線路の下に敷かれている石)を
調整して線路のゆがみを直すための車両で、
「バラストレギュレーター」はその後にバラストを綺麗に整えるための車両です。

マルチプルタイタンパーには、バラストを調整する「ツメ」が動くギミックがついていて、
バラストレギュレーターには、作業用のアームが可動するギミックがついています。
どちらも動きが生き物っぽくてちょっと可愛い。

151024_13.jpg
・キヤ97系気動車(動力あり)
JR東海が保有する、レールの運搬をするための車両です。
普通は専用の貨車に積んで、別の機関車で引っ張ることが多いのですが、
車両自身が自走するのは珍しいです。

プラレールでも、「プラレール」のレールを運ぶことができるようになっているのがポイント。
151024_14.jpg
1/2直線レールが3本積めます。

151024_15.jpg
・ソ80タイプ(動力なし)
鉄道の事故などが発生した時に駆けつけて、
クレーンを使って脱線した車両などを持ち上げて復旧させるための貨車です。
今はもう使われていません。

151024_16.jpg 151024_17.jpg
クレーンが動くギミックつき。

151024_18.jpg
・軌道ショベルカー(動力なし)
なんのことはない、ショベルカー・・・に、見えますが、
レール上の走行も可能なように、車輪を備えています。

151024_19.jpg
手ころがしだけでなく、他の車両に連結して走行させることもできます。
キャノピーの開閉ができて、プラキッズも搭載可能。

151024_20.jpg
そして最後に再び、クモヤ193系。(※セットには含まれません)
電気検測車両として、信号・架線の検測を行う車両でした。
が、プラレールでは肝心の「パンタグラフ」がありません(笑)

花形の新幹線や特急車両もいいですが、
こんな名脇役たちがいると、よりいっそう華やかになりますね。
走らせても良し、駅や車両基地の隅っこにさりげなく止めていても良しで、
お気に入りのシリーズです。
posted by じゅん at 20:26 | Comment(2) | 車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月27日

クモヤ193系

最近トミカの話題が続きましたが、今日はタイトルどおりプラレールの話題。

193系 電気検測試験車(クモヤ193系)をゲット。
151024_9.jpg
2001年のプラレールの日に、ファンクラブ会員限定で販売 or 配布されたものです。
電気検測試験車というなかなかコアな車両のモデルです。
ドクターイエローやEast-iといった車両が今でこそ注目されているものの、
基本的には裏方の車両なので、なんというか、大人向けな車両です。

製品は特急電車の旧金型をそのまま流用した物なので、
窓もそのままだし、肝心のパンタグラフも無いしで、突っ込みどころ満載の
お世辞にもリアルとは言えない仕様ですが、そこはまぁ、特徴的な配色でカバー(笑)

細かいことは気にせず、こうした車両が出てきて雰囲気を楽しめるということで
好意的に受け取りたいところ。

ちなみに実車は既に引退しています。
そういえば、Nゲージでも持っていたなぁと思って引っ張り出してきました。

151024_22.jpg
Tomixから、「レールクリーニングカー」として販売されていたモデル。
先頭台車にレール研磨用の“ヤスリ”状の車輪が装備されていて、
結構な音を立ててレール表面をガリガリいわせながら走るので、
「ガリガリ君」なんて言われてたりしました。

いまは性能のいい「マルチレールクリーニングカー」が販売されているので、
そちらに役目を譲ってレール研磨機能が無い製品が販売されていたかと思います。

親子クモヤ。
151024_24.jpg
posted by じゅん at 21:54 | Comment(0) | 車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月25日

セブンイレブン限定トミカ

トミカの話題が続きます。

セブンイレブン限定トミカが発売されたとの報せ。

ただ、スポーツカーやレースカー好きとしては、本来ならコレクション対象外だし、
まぁどんなもんかとりあえずお店で見てみるか・・・と、思ったら、
自宅近くのお店にも、会社近くのお店にも、無い!

無いとなると、なんだか欲しくなってくるのが性というもので、
翌日にはわざわざ帰るルートを変えて、別のセブンイレブンへ(笑)

そこでようやく、発見!
151024_8.jpg

ということで、結局買ってしまいました!
151024_5.jpg
トヨタオートボディ コムス
トヨタ ヴィッツ
いすゞ エルフ の3台。

151024_6.jpg 151024_7.jpg
背面。3台とも、後ろが開くタイプのモデルなんですね。

151024_23.jpg
トミカタウンのセブンイレブンが欲しくなりますが、
そこまで手を出すときっと他も欲しくなっちゃうので、Nゲージのセブンイレブンで雰囲気だけ演出。

最近コンビニ限定ミニカーといえば、缶コーヒーのオマケが定番ですが、
トミカにもぜひぜひ期待したいところです。
posted by じゅん at 22:03 | Comment(0) | トミカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片付け・・・からの散財。

夏に作って以来そのままだったレイアウト。
その間にも部材が増え、車両も増え、いろいろと整理が必要になってきたので、レイアウトを解体。

作るときは時間がかかりますが、解体はこのとおり、あっという間です。
151024_21.jpg

そこから1日がかりで部材を整理しつつ片付けて、終わったかどうかという頃、
またまた新たな荷物が届きました。
151024_1.jpg

届いたもの、その1。
151024_2.jpg
トミカプレミアム
日産 スカイライン GT-R V-SPECII Nur(タカラトミーモール限定)、
NISMO R34 GT-R Z-tuneと、マツダRX-7 FD3S RE雨宮仕様の3台です。

151024_3.jpg
ハイディテールコレクションとあって、なかなかのつくりです。
GT-Rの2台も、細かな違いを作り分けてあっていい感じ。
飾って楽しみたいコレクションですね。

そして届いたもの、その2。
151024_4.jpg
「ディズニードリームレールウェイ」シリーズから、「ドナルドダック マリンシャトル」。
初のディズニーシリーズです。お尻(後尾車)をフリフリしながら走ります。
Amazonで安くなっていたのでつい購入。
気になっていたシリーズなので、これから増えてしまう予感・・・
posted by じゅん at 11:17 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月16日

トミカいろいろ

ここのところじわじわ増えているトミカ。
買ったきりそのままになっているものが溜まってきたので、一気に整理しました。
151004_2.jpg
↑に写ってないのもこの後まだ出てきました。。。

151004_1.jpg
整理用のパーキングケースも、中古屋さんでゲットしてきました。
(トミカも一緒に増えたけど!)

151004_3.jpg
最初はトイザラスオリジナルのカルソニック IMPUL GT-R(#12)。
以前に発売されたものが、欲しいなぁと思っていたタイミング良く先月再販されました。

151004_4.jpg
R34→Z34→R35の歴代カルソニック車両を並べてみました。
単体だとあまり気になりませんが、GT-Rは少し小ぶりで
並べてしまうと若干迫力に欠けるのが残念。
「びゅんびゅんサーキット」で走らせるためのサイズダウンだとか。

151004_5.jpg
同じR35でHASEMI TOMICA EBBRO GT-R(#3)とツーショット。
タカラトミーとハセミモータースポーツは長年のパートナー。
歴代のマシンがトミカで製品化されています。(また近々別の機会で取り上げたいと思います。)

151004_6.jpg
次にカルソニック インパルZと以前No.50でラインナップされていたフェアレディZレース仕様車。
右の「レース仕様車」の方は、SUPER GTでもお馴染みのNISMOカラーを纏っているものの、
リアウィング以外のエアロパーツは無く、どちらかと言えばスーパー耐久っぽいですね。

151004_7.jpg
レース仕様繋がりで、ホンダのレーシングトランスポーターと
CR-Z スポーツ&エコプログラム仕様車。
ホンダのレーシングカーはこれまでラインナップが少ない気がして、若干寂しいところ。
NSXやHSVのGTカーを心待ちにしています。

151004_8.jpg
フェアレディZ3種。

151004_9.jpg
整理しながら出てきたものも合わせて、歴代フェアレディZをずらっと。
日産のフラッグシップといえば紛れもなくGT-Rですが、
ロングノーズ・FRレイアウトの流麗なスタイリングが美しいフェアレディZも
昔から好きなスポーツカー。ついつい揃えたくなりますね。
子供の頃は、Z32型の赤いのとパトカータイプの2種類も持ってたんですが・・・

151004_10.jpg
そしてお次がインプレッサ軍団。
スバルといえばWRブルー。個人的には、あえて外した白や、引き締まる黒もおすすめ。
GDB型涙目タイプの黒に乗りたい!と思っていた時期もありました。
車名としてはインプレッサから独立したWRX STIも、最初見た時からかっこいいなぁと思っていました。
トミカでは初回限定で黒が出たのも嬉しいポイント。

151004_11.jpg
最後にちょっと変わった、日清食品のひよこちゃんバス&カップヌードルトミカ。
基本的にはスポーツカーやレーシングカーにジャンルを限定しているのですが、
キワモノ(?)すぎてつい手を出してしまいました。

ひよこちゃんバスはまだ元ネタがあったかと思うのですが、
カップヌードルはもはやなんのこっちゃ。
「ドリームトミカ」シリーズということで、観光用2階建てバスというコンセプトということですが、
実物のパッケージに忠実なデザインと、蓋を開けると現れるリアルな具材が楽しいです。

そして後日再びパーキングケースをもう1個増やして、とりあえず今現在のコレクションを全て収納。
151012_1.jpg
トミカもどんどん積みあがっていきます。
タグ:トミカ 収納
posted by じゅん at 23:18 | Comment(0) | トミカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする