2016年07月24日

鳥取はわい温泉「千年亭」プラレール Part.1

七夕イベントの翌週明け、早朝から車を走らせて向かった先は・・・

鳥取県湯梨浜町「はわい温泉」にある湖上の宿「千年亭」の大広間に巨大プラレールを作る!ということで
鳥取のべーやんさんを中心にメンバーが集まり、2日間かけて設営することになったのです。

千年亭さん
千年島の一軒宿 千年亭

一畳プラレール ぺたぞうさんのブログ。
「はわい温泉千年亭超巨大プラレールその1」
「はわい温泉千年亭超巨大プラレールその2」

160724_1.jpg 160724_2.jpg
鳥取市内にどうしても行きたいところがあったので用を済ませつつ、
ついでに鳥取砂丘にもちゃっかり寄ったりしながら昼過ぎに「千年亭」へ到着。
160724_3.jpg

160724_4.jpg
既に朝からぺたぞうさん、たくぱぱさん、寅さん、べーやんさんで組み立てが始まっていて、
この状態から設営に参加。

遅れ分を取り返すべく、まずは壇上の一畳タワーから飛び出てくる16連の瀬戸大橋を架け、
そのままだと橋が不安定になるために、橋の途中で支え代わりになるループを入れて安定性を強化。
160724_9.jpg

徐々に明らかになっていくレイアウトの全容。
160724_5.jpg
でもまだまだここから。

ひな壇はどこまで伸びるのか!?
160724_6.jpg
ひたすらたっくんぱぱさんが組み立てています。

瀬戸大橋を架けたら、その次は平面的に広がっていく周回ルートの設置。
160724_8.jpg
1〜3段目まで、3つのルートが適度に絡み合うように、ぐるっと1周させます。

周回ルートがひと段落したところで、
その周回部から飛び出して橋を渡った「島」に、「千年亭」をイメージしたタワーを制作。
160724_7.jpg
仕事終わりにかけつけてきた(東京から!)ともちゃんさんと一緒に
ひたすら大鉄橋を積み上げたところで1日目が終了し、作業は2日目へ。

ただ、2日目は作業に没頭しすぎて、組み立て中の写真がほとんどありません。不覚・・・

「千年亭」をさらに高くして、壇上の一畳タワーと接続するルートを載せたり、
その途中の中継地点となるカラフルタワーを作ったりいろいろしておりました。
160724_10.jpg
完成写真をチラッとご覧いただいて・・・この部分です。

ということで、2日目の夜、レイアウトが無事完成!

次のレイアウト完成編で、全貌をご紹介します。

ちなみに今回は、初めて子供と一緒に設営。
登場後まもなく「じゅん ジュニア」略して「JJ」と名付けられました(笑)
と言ってもまだ対象年齢にも達していませんし、基本的に破壊することしかできないので、
隣で遊ばせつつだいぶハラハラと・・・
160724_11.jpg
でもやはり橋げたに興味津々!?
posted by じゅん at 02:18 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕イベントでレイアウト展示! Part.2 レイアウト紹介編

設営編に続いて、完成したレイアウトをご紹介。

設営編はこちら↓
七夕イベントでレイアウト展示! Part.1 設営編

イベント当日、足りていなかったパーツを設置し、小物類や車両も配置してレイアウトが完成。
まずは全景から!
160722_4.jpg 160722_3.jpg
一畳プラレールタワーと、そこから大鉄橋の十字クロス区間へ何本かのルートが飛び出しています。
全体を取り囲むように高架複線のエンドレスを配置し、長編成の新幹線をゆったり走らせたほか、
端っこでは上部にトミカシステムを設置。

160722_7.jpg
車両もたくさん走らせています。七夕列車はいちばん目立つところにセット!

160722_15.jpg 160722_16.jpg
高架複線エンドレスでは、16両編成のN700系や500系エヴァ新幹線、
E7系やドクターイエローを入れ替わりで走らせました。

トミカシステムと十字クロス。
160722_5.jpg 160722_6.jpg

トミカシステムはこんな感じで。


トミカシステムと新幹線高架が重なる部分では、地下直線レールなどを使いつつ橋げたの干渉をクリア。
160722_8.jpg

そして、十字クロス部分から飛び出したレールが谷を越えた先には・・・
160722_10.jpg

160722_11.jpg
壁のニッチ部分を活かしてレールを敷いた、貨物線&ヤード的なルート。
ただこの部分、奥行きが30cmにも満たないのでUターンレールを使うこともできず、
往復EF66&リターンレールを使ってちょっと細工したルートにしています。


往復車両を走らせないときは、機関庫&車庫として車両展示スペースに。
160722_13.jpg 160722_12.jpg

発売以降話題を呼んでいるウッディも、いよいよデビュー!
本当はスリンキーも登場させたかったのですが、残念ながら間に合わず。
160722_14.jpg

ウッディだけでなく、スヌーピーもいます。ヤシの下で昼寝中。
160722_18.jpg

スヌーピーが昼寝をするそば、小さいエンドレスの中にはトミカタウンをちょっとだけ設置。
160722_17.jpg

富士山の脇を駆けるリニアライナーと183系あずさ、高原の湖でなんとなく中央本線風。
160722_19.jpg

今回から、ついに「カメラカー」も導入!
前面展望動画(録画orリアルタイム)でもお客さんに楽しんでいただきました。
160722_20.jpg 160722_21.jpg
カメラカーを探せ!兄弟で大興奮。

前面展望動画はこんな感じです。

一畳プラレール〜大鉄橋クロスルート


往復プラレールスイッチバックルート


新幹線高架複線ルート

160722_9.jpg
イベント2日間でたくさんの方にレイアウトを見てもらって、無事に終了。
毎回楽しみにして来てくれるお子さんや、2日間通ってくれたお子さん、
興味津々でいろいろ聞いてくださる親御さんもいらっしゃって、運営も楽しくさせてもらいました。

最後はマンションギャラリーのスタッフさんに片づけも手伝ってもらって撤収。
回を重ねるごとにスタッフさんのお片付けスキルも上がっていて、有り難い限り(笑)
ご来場いただいた方々、関係者の方々、ありがとうございました。
posted by じゅん at 00:51 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月22日

七夕イベントでレイアウト展示! Part.1 設営編

西宮市の新築マンションモデルルームのイベントに、
またまた呼んでいただきました!

初めて出展させてもらってから、今回で4回目。
この間に、このモデルルームで販売されるマンションも
なんと4物件目がデビューしているそうで、人気の高さが伺えますね。

入居者さんで何度も来てくれているちびっ子もいるので、
毎度お会いできるのを私も楽しみにしているイベントです。

今回も事前に設営させてもらって、1日かけて設営。
場所が変わって、サロンのエントランス部分、とっても目立つ場所をご提供いただきました。
160722_1.jpg

4回目ともなると、毎度バージョンアップを考えるのが大変なのですが、
今回の目玉は直線を増やしてよりスピードアップを狙うリニアライナーと、
長編成の新幹線を走らせる高架複線エンドレス、そして赤い鉄橋の十字クロス。
もちろんトミカシステムも組み込みます。

リニアライナーは規格が合わないので、まずはこれを敷いてしまって位置を確認。
それから高架複線エンドレスを敷いて、その上に一畳プラレールの奥側が
2段目から乗っかる形で全体の位置を決めていきます。
なんとか全体が収まってくれたのでほっとしました。

目玉の十字クロスを組み上げていくところ。
自分が思っていたより鉄橋が少なく、当日までに急遽買い足すことに。

途中経過。
160722_2.jpg
ある程度プラレール部分の目途がついたところで、トミカシステムに着手。
ただ、トミカシステムを触るのが久しぶりで・・・実に万博鉄道まつり以来!
カンを取り戻すまで少し苦戦してしまいました。


そして夕方、どうにか完成!


翌週、いよいよイベント当日を迎えます・・・が、その前に。
我が家へ1つの小包が届きました。

中身はこちら!
160718_1.jpg
季節や名産にちなんだオリジナルカラー&ラッピングのDD51+旧型客車で
多くのプラレーラーを唸らせる、鳥取の「べーやんさん」にお願いしていた
特製の七夕列車です!
160718_2.jpg 160718_3.jpg
製品と見紛うほどの仕上がりで塗装を施し、
織姫と彦星、そしてこの季節の風物詩である花火をラッピングした車両を
ヘッドマークつきのDD51(北斗星カラー)がけん引します。

イベントで注目の的になることを確信し、当日に臨みます!
posted by じゅん at 01:01 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする