2016年10月24日

10/29(土)イベントのお知らせ

今週末 10/29(土)は、大阪府茨木市「彩都」でプラレール展示をします!
160605_3.jpg 160605_12.jpg
※前回写真

場所はCube3110 彩都インフォ*ミュージアム(茨木市彩都あさぎ7丁目1番)で、
以前にも呼んでもらったフリマイベントとセットの催しです。
ありがたいことにとっても好評だったそうで、ぜひまた今回もとのこと!

前回(5月)の様子はこちら
「彩都」のイベントでプラレール。阪急&阪神大集合!

立体レイアウトと、車両工作派のバラエティ豊かな車両たちが同時に楽しめるイベントです。
公開時間がちょっと短めですが、ちょっと足を延ばして、ぜひお越しください。

◆10/29(土)10:00〜15:00(※雨天の場合は翌 10/30(日)に順延)
 Cube3110 彩都インフォ*ミュージアム(茨木市彩都あさぎ7丁目1番)
 詳しい場所は→こちら
 【アクセス】大阪モノレール彩都線「彩都西」駅 すぐ
 ※当日駐車場はありませんので、ご来場は公共交通機関をご利用いただくか、
  お車の場合は周辺のパーキングをご利用ください。
タグ:プラレール
posted by じゅん at 23:22 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月11日

「トミカとプラレールの曲線大鉄橋セット」を中古でゲット

一昨年発売された、「トミカとプラレールの曲線大鉄橋セット」
今のところこのセットにしか入っていない情景部品、「曲線大鉄橋」が魅力です。

セットじたいのお値段もそこそこ・・・なので、1セットしか買えていないままに
気が付けばお店でなかなか見かけなくなってしまっていたのですが、
程度のいい中古を発見。迷わずゲットしました。
161009_7.jpg

この手のものだと、パーツの欠品が心配ですが、
肝心の鉄橋パーツ、曲線駅や踏切の凸凹調整パーツなども全て揃って欠品なし。
大切に遊んでもらっていたのかダメージも少なく、いい買い物ができました。

せっかくバス乗り場もあるので、「バスまつり」で買ったトミカを並べて。
DE10にタキを引かせてみました。
161009_8.jpg
たまにはまったりこういうのもいい感じです。
posted by じゅん at 09:00 | Comment(0) | セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スルッとKANSAI バス祭り(第16回)南海バスをゲット!

9/25に開催された、スルッとKANSAI バスまつり(第16回)へ行ってきました!

「バスの日」を記念して、毎年行われているこのイベント。
(※9/20が「日本で最初にバスが走った日」だそうです。)
スルッとKANSAIに加盟している様々な社局のバスが大集合し、
実車が展示されるほかグッズの販売、廃品の販売などもあり、
家族連れやバスマニアには嬉しいイベントです。

バス自体にはそこまで関心が高い方ではないのですが、
バス事業者だけでなく、バス事業を持つ鉄道事業者をはじめとした
関西の各私鉄もたくさん参加するとあって、グッズの動向が見逃せません。
昨年の第15回では、阪神8000系のプラレールが発売されました。

今年はプラレールではなく、南海バスの特注トミカが発売!
ということで、2年連続の参加となったのでした。

会場の様子をちょっとだけ。(あんまり写真を撮ってきませんでした。)
ちなみに今年は堺市の大浜公園が会場でした。

山陽バスの三菱エアロスター。
山陽電鉄でデビューした新型の6000系を模したデザインが鮮やかです。
161009_1.jpg
本来の山陽バスのカラーリングからすると全く別の会社のバスみたいで
お客さんもびっくりしてしまいそうですが、これはこれでなんだかしっくりきますね。

ひときわ異彩を放っていたのがこちら。
三重交通の「神都バス」
なんと路面電車風のバス。昔伊勢に走っていた路面電車を再現したバスだそうです。
路面電車型バス「神都バス」伊勢の街を快走中!
161009_2.jpg 161009_3.jpg
トロリーポールまで再現されていて、雰囲気ばっちり。
街中を走るところを現地で見て見たくなります。こういうの流行らないかな。
阪神バスの、国道2号線を西宮から神戸まで走ってる路線なんかでやると
めちゃくちゃ面白いと思うんですが・・・

鉄道会社ブースでは、一部プラレールも販売されていました。
161009_4.jpg 161009_5.jpg
大阪市営地下鉄御堂筋線もまだまだあるみたいです。

ということで、会場での購入品はこちら!
161009_6.jpg
南海バスのトミカを無事にゲット。
神奈川中央交通も物販のみブースを出していて、
「山手ライナー」も販売されていたのでつい買ってしまいました。

ここのところ様々なバス事業者から発売が続く特注トミカ。
自分が住んでいる地域や、好きな事業者のものが出ると嬉しいものです。
最近では関西だとまだ南海バスのみですが、他の会社に広がってくれるといいのですが。
posted by じゅん at 00:20 | Comment(0) | トミカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月08日

ウエスタンリバー鉄道プレイセット トイ・ストーリー

衝撃のビジュアルで話題をかっさらったウッディの登場に続き、
ディズニーリゾート限定で、またしてもトイ・ストーリーの新作がデビュー!
・・・と言っても発売されたのが6月頃でしたから若干の今さら感はありますが、
手元に届いてからまだ開封もできていなかったので、こちらで紹介がてらに開封。

「ウエスタンリバー鉄道プレイセット トイ・ストーリー」
161004_1.jpg

中身はこちら。
161004_2.jpg
従来から販売されている「ウエスタンリバー鉄道プレイセット」がベースで、
機関車&客車にはトイ・ストーリーの世界観が反映されたものになっています。
エレクトリックレールウェイセットの方と同様、実際には走っていない仕様のものです。

161004_9.jpg 161004_10.jpg
手前の赤いのが、通常のウエスタンリバー鉄道プレイセットの赤い機関車。
実際にディズニーランドで走る「コロラド号」がモデル。
少し前にリニューアルがあったようで、金型や動力方式が一部異なっているのがわかります。
たぶん、今販売されている通常の赤い方も、リニューアル版なのではないかと。

レールは通常の青いレールではなく、エコレールとよく似たグリーンのレールが付属。
エコレールそのものかと思いきや、どうも色だけのようです。

左がエコレール、右がセット付属のレール。
161004_3.jpg
エコレールには素材を示す「PP」の刻印がありますが、
セット付属のレールにはありませんし、素材も通常のもの?のようですね。

あと写真には写っていませんが、ディズニーリゾートで販売されているものには
最初からサンプル電池が同梱されています。

全景はこんな感じ。レイアウト自体は、シンプルな小判型のエンドレス。
161004_4.jpg

しかしこのセットのポイントは、なんといっても「スリンキー」。
161004_5.jpg
スリンキーの下、もとい中をトンネルのように通って列車が走るようになっていて、
ウッディの口に劣らないインパクト。
161004_6.jpg

そして、既にレポートがされていることではありますが、
このスリンキー、一応橋げたにも載るのが嬉しいところ。
161004_7.jpg
前脚と後ろ脚の間隔はちょうど1/2直線(0.5S)分と既存のレールシステムに合ったサイズですから、
レイアウトへの組み込みも比較的しやすいのがありがたい。

ただし、後ろ脚の方は形状の関係で残念ながら普通の橋げたには載らず、
プラロード用橋脚か、トミカシステム用橋脚なら載せることができます。
ただし、トミカシステム用橋脚の下にはプラレールが通りませんので注意が必要です。
161004_8.jpg

こうしたレイアウトを賑やかにしてくれるアイテムが増えるのは大歓迎。
ディズニーリゾート限定モノ、これからも目が離せません。
posted by じゅん at 23:10 | Comment(0) | セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月02日

名探偵コナンに会える街で軽トラプラレール!

9月の週末のこと。
早起きして、車を走らせて一路「お台場公園」へ。
161002_0.jpg

と、いっても東京のお台場ではなく・・・ここ。
161002_1.jpg
名探偵コナンに会えるまち、鳥取県は北栄町でございます。
西日本のプラレール仲間、べーやんさんにお誘いをいただいて、設営してきました!

1609.jpg
お台場公園に隣接する、「青山剛昌ふるさと館」のイベントで、
軽トラをステージにプラレールを組み立るというもの。

例によって深夜車を走らせて早朝到着の航海長さんとも合流し、
チーム西日本の3人で設営がスタート。

161002_2.jpg
普通の軽トラと、コナンラッピングが施された軽バンの2台を繋ぎます。
ちょうど台風が近づいていて、天候が不安だったのでテントも用意。

白い軽トラをべーやんさん&航海長さんにお任せし、私は軽バンの方を担当。
座席も倒して荷室は見た目上ほぼフラットになるものの、
当然こんなところでプラレールをするなんて想定されていませんので、凸凹がたくさん。
マットを敷いているのですが完全に起伏は無くならず、橋げたを建てたそばから
すぐにパタリパタリと倒れてしまいます。
慣れない場所での設営に集中力を削がれて悪戦苦闘しつつ、
途中の写真を撮る余裕もないままお昼を迎えました(笑)

お昼はご当地メシ「牛骨ラーメン」を食べることにし、老舗の「すみれ」へ。
161002_5.jpg 161002_4.jpg
完全に牛骨ラーメンにハマった一杯。

その後、この夏の「千年亭」帰りに買って帰った「ふろしきまんじゅう」が美味しかったので
お土産を買うために、お願いして「山本おたふく堂」の本店へ連れて行ってもらいました。
161002_6.jpg 161002_7.jpg
イートインができるカフェスペースもあったので、食後のおやつもいただいてしまいました。

戻って設営再開。
設営途中の軽バンプラレールの向こう側にコナン君が登場。
161002_3.jpg

そして昼過ぎ時点でほぼ完成し、2台を繋ぐ架橋を待つだけの状態に。
161002_8.jpg

ほどなくして架橋も完了し、情景部品で全体を賑やかにして、完成。
161002_9.jpg 161002_12.jpg

最上段で軽トラと軽バンが繋がっています。
161002_10.jpg

軽バンのスライドドアを開けると現れるプラレール。
161002_13.jpg

振り返れば積み荷はプラレール。
161002_15.jpg

ただ、後から思えば高架駅の置きどころが良くなかったか、
サイズを活かしきれてなかったのが反省点。リベンジしたいところです。
161002_14.jpg

あいにくの天候でしたがお客さんの数は多く、プラレールも好評でした!
161002_16.jpg

べーやんさんお手製、塗り替えによるキハ40 岡山色も走行。
161002_17.jpg

設営が終わったら、お楽しみタイム。

実はべーやんさんに無理を言ってお願いして、381系「くろしお」を製作してもらっていて、
ほぼ完成を迎えたということで、待ちきれずに並べさせてもらった
くろしお&オーシャンアローのスペシャルセット的並び!
161002_18.jpg 
かっこいい・・・たまりません。

そして「くろしお」の元(?)となった、べーやんさんによる同じく381系「やくも」と、
その他西日本標準色(と、正式に言うのかどうかは知らない)の製品と集合。
161002_19.jpg
これもまた・・・たまりませんな。

コナンファンのお客さんから変な目で見られているのは承知で
興奮のあまり地面に這うように写真を撮っているうちに、初日の公開時間が終了。

軽バンの方はドアを閉めてしまえば何の問題もありませんが、軽トラの方は果たして。
161002_20.jpg

せっかくなのでということで、ふるさと館近くの「コナン駅(由良駅)」にも連れて行ってもらいました。
161002_21.jpg 161002_22.jpg
徹底してますね。コナングッズも扱う観光案内所も併設されています。
ふるさと館からの流れでコナン駅を訪れる方も多いようでした。

その後、設営の疲れを癒すべく三朝温泉へ。
161002_24.jpg
日帰り入浴500円で楽しめて、遅めの21時までやっているのが有り難い。
すっかりリラックスして泊まってしまいたい気分満々でしたが、
色々と都合もあり、帰路についたのでありました。

ただ、この時点で雨風もそこそこきつくなっていて、
人形峠をなんとか抜けて(夜と雨で視界が悪くて怖かった&人形峠っていう名前が微妙に怖い)、
中国道に乗った時はほっとしました。

そしてレイアウトの運命やいかに・・・迎えた翌朝。

あちゃー・・・
しかしそこは熟練の2人。すぐにリカバリー。

2日目も大人気だったようですが、
さすがに威力を増す台風には抗えず。途中で撤収となってしまったとのこと・・・残念。

そういえば、三朝温泉への移動中に通りがかった国鉄「倉吉線」の廃線跡。
161002_23.jpg
写真は現在遊歩道として整備されている区間ですが、
一部の区間では今なおバラストやレール、ホームなどが残されている場所があるとか。
是非一度ゆっくり辿ってみたいと思っています。
posted by じゅん at 21:21 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする