2015年10月28日

レールを守ろう!保線車両オールスターズ

クモヤ193系を増備したので、他にも縁の下の力持ち的な、裏方車両を出してきました。

レールを守ろう!保線車両オールスターズ(2009)
151024_10.jpg
こちらもなかなかコアな顔ぶれのセットです。
軌道のメンテナンスを行う、「保線車両」を製品化したセットで、
どれも凝ったつくりです。

プラレール50周年の頃は、気合の入った製品が多かったですね。

クモヤも加えて、ずらっと。
151024_11.jpg

151024_12.jpg
・マルチプルタイタンパー&バラストレギュレーター(動力あり)
「マルチプルタイタンパー」は線路を持ち上げてバラスト(=線路の下に敷かれている石)を
調整して線路のゆがみを直すための車両で、
「バラストレギュレーター」はその後にバラストを綺麗に整えるための車両です。

マルチプルタイタンパーには、バラストを調整する「ツメ」が動くギミックがついていて、
バラストレギュレーターには、作業用のアームが可動するギミックがついています。
どちらも動きが生き物っぽくてちょっと可愛い。

151024_13.jpg
・キヤ97系気動車(動力あり)
JR東海が保有する、レールの運搬をするための車両です。
普通は専用の貨車に積んで、別の機関車で引っ張ることが多いのですが、
車両自身が自走するのは珍しいです。

プラレールでも、「プラレール」のレールを運ぶことができるようになっているのがポイント。
151024_14.jpg
1/2直線レールが3本積めます。

151024_15.jpg
・ソ80タイプ(動力なし)
鉄道の事故などが発生した時に駆けつけて、
クレーンを使って脱線した車両などを持ち上げて復旧させるための貨車です。
今はもう使われていません。

151024_16.jpg 151024_17.jpg
クレーンが動くギミックつき。

151024_18.jpg
・軌道ショベルカー(動力なし)
なんのことはない、ショベルカー・・・に、見えますが、
レール上の走行も可能なように、車輪を備えています。

151024_19.jpg
手ころがしだけでなく、他の車両に連結して走行させることもできます。
キャノピーの開閉ができて、プラキッズも搭載可能。

151024_20.jpg
そして最後に再び、クモヤ193系。(※セットには含まれません)
電気検測車両として、信号・架線の検測を行う車両でした。
が、プラレールでは肝心の「パンタグラフ」がありません(笑)

花形の新幹線や特急車両もいいですが、
こんな名脇役たちがいると、よりいっそう華やかになりますね。
走らせても良し、駅や車両基地の隅っこにさりげなく止めていても良しで、
お気に入りのシリーズです。
posted by じゅん at 20:26 | Comment(2) | 車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

今日中古でひとつだけ袋に入った黄色いプラレールを買ったのですが、
貨車のような?トミカを乗せられるような?不思議なプラレールだなと思ってて(子どもがこれがいいと言うのでそれにしたのですが)

何を乗せるんだろうと調べていましたらこちらにたどり着きまして、
まさかレールを乗せられるプラレールとは!

レールを乗せるとは思いつきもしませんでしたのでこちらのブログで紹介して頂いて本当に助かりました!
ありがとうございました!

子どもがプラレールとトミカが大好きなのでまた覗かせて頂きます!
Posted by ゆうたろう at 2016年10月29日 22:11
ゆうたろう さま

コメントありがとうございます。
記事がお役に立てて嬉しいです。

最近、製品をご紹介するレビュー系の記事がなかなか書けていませんので、
今後また強化していきたいと思います。

ぜひまた覗いていただき、お子さんと一緒に楽しんでいただけると
なお嬉しいです。宜しくお願いします。
Posted by じゅん at 2016年10月31日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: