2016年11月13日

彩都のイベントでプラレール 2016秋 公開編

迎えた翌日の公開日。
設営の様子はこちら

開始して間もなく、賑わう会場。
ちょうどハロウィンの仮装イベントも開催されていて、色んな格好のお子さんが来てくれました。
161113_7.jpg

小さなお子さんの背丈を越える「一畳プラレール」の反応も上々。
161113_8.jpg
机の上に乗っていると上の方はお子さんからなかなか見えないですし、
これはこれでいい感じです。

一筆書きになっていることに気が付いてもらえないと寂しいので、
こんなものも用意してみました(笑)
大人の方に好評で、皆さん興味津々に見ていただけました。
161113_14.jpg

一畳プラレールと繋がる反対側のひな壇部分には、リラックマとスヌーピーを走らせました。
事前の評判通り(?)、ちびっ子だけでなくお母様方に大好評。
161113_10.jpg

ひな壇の横に広がる駅&車両基地部分には、彩りも賑やかな特急電車群と、阪急電車を配置。
161113_11.jpg 161113_12.jpg
発売されたばかりの1000系をはじめ、阪急電車の9000系、8000系も変わらず大人気。
この車両基地も独立したエンドレスの一部になっており、1000系が走り続けました。


車両基地と高架線に挟まれた一角には怪しげな観光地。
161113_13.jpg
前回衝撃のなか登場した、アイデアが秀逸なサロンパス太陽の塔ですが、
自宅からほぼ同じスケールのリアル太陽の塔が出てきたので、野暮は承知で持参して
さりげなく並べてみました。

さぁそしてお待ちかね、バラエティ豊かな車両や情景が展開されるゾーンです。
161113_15.jpg
前回も大人気だった遊園地や、独特の世界観が広がる街並みが広がっています。

高架駅と、隣接する車両基地。
阪急電車を中心に、オリジナル車両が並ぶ様子は相変わらず壮観です。
161113_16.jpg

EF65牽引の特別なトワイライトエクスプレスに惚れ惚れ。
161113_17.jpg 161113_19.jpg
待ち望み続ける「いっぱいつなごうトワイライトエクスプレスセット」が目の前に・・・!(笑)

なんとあの500 TYPE EVAまで!実車を忠実に再現した新幹線や
161113_30.jpg 161113_28.jpg
161113_21.jpg 161113_22.jpg

関西のおなじみJR車両も充実。
161113_24.jpg 161113_25.jpg

他にも、「あまちゃん」で注目された三陸鉄道や、前の記事でも紹介した鹿児島の「指宿のたまて箱」、
バラエティに富んだ形式でファンから根強い人気がある北海道のキハ183系など、
各地の様々な車両がお客さんを楽しませていました。
161113_20.jpg 161113_23.jpg
161113_26.jpg
(皆さんの作品がもっとたくさんあったのですが、全部紹介しきれなくてすみません。)

お蔭様で今回も大変喜んでいただけたようで、既に次回の開催もお声掛けいただきました。
次の予定は来年の5月頃。ぜひお楽しみに!
161113_28.jpg 161113_31.jpg
posted by じゅん at 02:35 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: