2017年06月28日

GWイベント そのB 大宮の鉄道博物館でE233系を購入!

トミカ博の翌日からは、東へ移動。
170619_1.jpg
息子は最近「のじょみ!」が言えるようになりました。

そんな息子を連れて行ったのが、こちら。
170619_3.jpg
埼玉 大宮の鉄道博物館!
開館してからまだ一度も行ったことがなく、今回が初めての訪問です。

万世橋にあった旧博物館は、実は徒歩圏内に祖父母宅があったのでよく行ったのですが、それ以来です。
167系 なかよし号とも久しぶりの対面。
170619_2.jpg
懐かしい…!

既に様々なメディア等で館内の様子はご存知の方が多いと思いますので詳細な紹介は割愛しますが、
旧博物館時代によく親しんだ車両や普段なかなか見ることができない車両の展示を楽しみました。
170619_4.jpg
(左から)クモハ455系、クハ181系

170619_5.jpg
ED75形電気機関車

旧博物館の入り口にあった、この0系(21形)も久しぶり。
170619_6.jpg
子供の頃、この前で撮った写真がどこかにあるんですが。
ちなみに旧博物館で0系と並んでいたD51は、博物館の入り口横に展示されています。

0系はもう一か所、こちらにも。開業記念を模した展示です。
東京オリンピック開催(1964)と合わせて、昭和を代表するシーンとして写真がよく出てきますね。
170619_7.jpg

こちらは200系。(222形)
170619_8.jpg
連結器が出た状態でした。

170619_9.jpg
滅多に見られない部分も気になります。200系の連結面。
床下のカバーの中はこんな感じになってるんですね。

おっと、この103系は・・・
170619_10.jpg
ちょうどリニューアルされたばかりの「キッズプラザ」も見物。
水玉模様の103系には賛否両論ありますが、イメージを限定されないのでこれはこれでいいのかもしれません。
色んな線区で纏っていたカラーリングの水玉模様で、こんな形で親しんでもらえるのもありかと。

そしてこのエリアの目玉、プラレールコーナー。
170619_11.jpg
さすが、子供たちで大盛況。

170619_12.jpg

170619_13.jpg
固定式のレイアウト沿いには、鉄道博物館を模した建物も再現されています。
収蔵車両は、同じものもあればちょっと違ったりも。
違う部分は、色んな意味でご想像にお任せ!という感じでしょうか。

2階のギャラリースペースでは、期間限定で
プラレールトーマスシリーズ25周年を記念した展示もありました。
170619_14.jpg

170619_15.jpg
もう25周年になるとは驚きです。立派なロングセラーですね。


最後に、ミュージアムショップでお土産に買ったのはこちら。
170619_16.jpg
現在鉄道博物館でしか販売されていない、E233系の埼京線。
同じものをもう持っていても、来たら記念につい買ってしまうのが性というもの。
ちなみに、新メカ化はされておらず以前に市販されたものと特に変更はないようです。

ゴールデンウイーク中とあって混雑ぶりが気になりましたが、心配するほどでもなく。
ただ、シミュレータなど整理券がいるものはさすがにいっぱいのようでしたので、どうしてもご希望があれば早い時間に行くに越したことは無いと思います。

それ以外は子連れでも余裕を持って楽しめたので良かったです。
さて、鉄道博物館を堪能したあと、東京滞在中に向かったのが…?

つづく。
posted by じゅん at 00:05 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: