2017年06月28日

GWイベント そのC 横浜でプラレールの設営に参加。

ゴールデンウイーク中に上京するのがここ最近の恒例になっている我が家ですが、その目的の1つ(笑)がプラレールの設営に参加することと言っても過言ではありません。
…とか言うと家族には怒られそうですが。

去年もこの時期、大船で朝からプラレールを作っていました。
大船ルミネでプラレール。

今回駆けつけたのは横浜の港北ニュータウン。
住宅展示場「ハウスクエア横浜」のイベントに合わせたレイアウト作りに参加させてもらいました。
近くには、プラレールや鉄道模型が走る鉄道カフェ「トレイントイズ」さんがあります。

途中たまプラーザでのるるんと出会い、
170628_1.jpg

地下鉄あざみ野駅で横浜市営地下鉄のプラレールを見ながら
170628_2.jpg

170628_3.jpg

会場に到着。
170628_4.jpg

今回は初体験の「積層ずらし」によるレイアウト。

170628_5.jpg

170628_6.jpg
坂レールを使わず、つまりいつものように登ったり降りたりする訳ではないのですが、
それでいてルートが色んな場所で立体交差をしながら絡み合っていく楽しいつくり。
もちろんこう見えて全体の歪みは無く作っていくことは言うまでも無く、
体験することで、新たな楽しさを発見。

このへんとか、
170628_7.jpg

このへんを作りました。
170628_9.jpg
途中、机をくぐって反対側へ行くのが億劫で、手が届く範囲ばかりにレールを通していたら、
「妥協だ!」と怒られ、危うく不名誉なあだ名をつけられるところでした。

諸事情により時間が迫ったため、完成間近で後ろ髪引かれる思いで会場を後にしなければいけなかったのが残念。

「ほぼ」完成間近のレイアウトはこんな感じ。
170628_8.jpg

170628_10.jpg

170628_12.jpg

170628_11.jpg
聳え立ってます。

その後無事に出来上がったレイアウトの完成形はこちら。




posted by じゅん at 00:30 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月11日

GWイベント その@ 彩都のモデルルームでレイアウトを作る!

4月末、彩都でレイアウトを作りました。
彩都には最近フリーマーケットのイベントで既に恒例で呼んでいただいているのですが、
今回はいつものフリーマーケットではなく、マンションと戸建てのモデルルームから、
ゴールデンウィークのイベントで長期展示の依頼をいただいたのです。

今回の設営には、関西在住で「浜松南伊場プラキッズクラブ」のエース、
ぼーちゃん(@bochanchan396)が駆けつけてくれました。

設営途中の写真をあんまり撮ってないので、完成形でレポートをお届け。
床に建つ一畳プラレールと、テーブル上のレイアウトを橋で接続する構成で制作。
170611_1.jpg

テーブル側は1.5畳ほどのサイズながら、
「どきどきマウンテン」を組み入れたおかげでスペース的な余裕はあまりなく、
ルートの取り回しに苦慮しながら、若干の妥協をするべきか悩むこと小一時間。
170611_2.jpg

最終的に、たった1本、カーブレールの裏表をひっくり返したことで全てが解決。

悩んだところ。E5系はやぶさが通っている場所で、
他の段と同様に奥の大鉄橋側から来て左にカーブすることしか考えていなかったのですが、
そうすると上がり/下がりするルートを確保するためにはどこかで他のルートとぶつかっちゃう
or大鉄橋ひな壇のどこかしらの橋げたと当たっちゃうor逃げる場所が足りないという状況だったのですが、
何気なく向きを変えてみたら・・・サイズも収まる!どこにも干渉しなくなる!と、
いいことづくめで全てが解決したのです。
170611_4.jpg

このひらめきが気持ち良くて、やみつき。
その甲斐あってこのあたりの立体交差も面白いものになりました。
170611_5.jpg

170611_6.jpg

ともかく無事にレイアウトは完成!
170611_3.jpg
もちろん、長期展示に耐えうるように要所要所に補強的構造も入れています。

小物も適宜配置して、情景要素もある楽しげな雰囲気に出来上がりました。
170611_7.jpg

ぐねぐねルートや、
170611_10.jpg

大鉄橋ひな壇の下でニモが泳いでいるのもお気に入り。
170611_9.jpg

そして2週間の展示期間が過ぎ、レイアウトは何事もなく無事に終了。

解体にも再びぼーちゃんが来てくれました。




様々なプレッシャーと戦いながら、プラレーラーの面目をかけて必死で橋げたを詰めてくれました。
そして、部材は訳あってもう1週間彩都に留置。

その訳とは… つづく。
posted by じゅん at 02:43 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月22日

雪の鳥取へ。プラレール設営と山陰特急を堪能。

山陰を中心に活躍している「ぐりーんプラレール委員会」(ぐりぷら)のお手伝いに呼んでもらって、
鳥取砂丘こどもの国のイベントでレイアウトを作ってきました!
170122_1.jpg

鳥取へは、これまで何度か車を飛ばして行っていましたが、折しも寒波到来の予報。
今回は鉄路で向かうことに。
昨年末、プラッパーズさんで行われた忘年会の帰りに「スーパーはくと」に乗ってから、
機会があれば鳥取まで乗り通したいと思っていたところだったので、内心とても楽しみでした。

170122_2.jpg
先日最終「スーパーはくと」を降りた三宮駅から、始発の「スーパーはくと」に乗車。
途中駅からだったので先頭席をゲットはなりませんでしたが、ゆったり快適に列車旅を楽しみました。
(実は先頭に座っていたのは、何を隠そうプラッパーズさんだったのですが(笑))
170122_3.jpg
窓側ならコンセントつき、Wi-Fi完備なのもありがたかったです。

170122_4.jpg
2時間ちょっとで、鳥取に到着。
ホームに響き渡るディーゼルの音が新鮮です。

170122_5.jpg

キハ47系とスーパーはくとのHOT7000系、一瞬、連結してるの??って思ったら見間違いでした。
170122_6.jpg

こちらはキハ121系。
170122_7.jpg

ぐりぷらのべーやんさんと、京都から駆け付けたプラッパーズさんと合流し、
早速、会場へ向かって設営開始!

170122_8.jpg
並べた机でひな壇島と2畳サイズ島を作って、上空で架橋する計画です。

170122_9.jpg
3段程で上下するひな壇島を午前中で作り上げ、昼休憩。
近くの中華料理「大王」さんで割と辛めのラーメンを食べて身体もぽかぽか。
170122_10.jpg

戻る道すがら少しだけ鳥取砂丘へ寄ったのですが・・・
170122_11.jpg
「あかん、寒すぎる・・・」全員が30秒でギブアップ。
立っていられないぐらいの暴風が吹きつけて、めちゃくちゃ寒かったです。一気に身体が冷えました。

さて、戻って設営の続き。2畳島を作っていきます。
170122_12.jpg

170122_13.jpg

170122_14.jpg
3人であーでもないこーでもないと、わいわいやりながらルートを開拓していったりして
とても楽しく積み上げていき、割と入り組んでいて複雑なレイアウトができました。

上部の架橋も済み、完成した立体レイアウト。
170122_15.jpg

170122_16.jpg

170122_18.jpg

170122_17.jpg

そして今回は、飛び出したステージにのびのびと、プラッパーズさんによる平面レイアウトも。
駅からスタートしたルートが立体交差でお互いを越えていったり、縦に横にと、広さを活かした楽しいレイアウトです。
170122_19.jpg

170122_20.jpg

170122_21.jpg

翌日から2日間行われたイベントでは、
悪天候にも関わらずたくさんのお客さんが来られて楽しんでいただけたとのこと。

鳥取砂丘こどもの国さんのfacebookページでも紹介されています。

せっかく作ったので、電車がたくさん走っているところも見たかったな。

完成後は疲れを癒すべく温泉へ。
鳥取に来ると、設営→温泉が定番になっているので、ちょっとした楽しみ。
170122_22.jpg
ついでにお風呂後の「白バラ牛乳」までが定番。美味しいです。

翌日の運営に残るべーやんさんやプラッパーズさんと駅で別れ、
駅前の定食屋さんで夕飯を食べながら列車を待つことに。
170122_23.jpg
鰆の煮つけと鰤の刺身。美味しかったです。

ホームに上がると、倉吉行のキハ47系がちょうどやってきたところでした。
170122_24.jpg

170122_25.jpg
テールライトに旅情を感じずにいられません。
こっちに乗りたい衝動に駆られつつ、帰りはこの列車。

170122_26.jpg
行きの「はくと」と同じように智頭急行を経由する「スーパーいなば」で。
「はくと」と同じ振り子式ディーゼル特急ですが、つくりはずいぶん質実剛健な感じ。

智頭急行から山陽本線に出る上郡で下車。
170122_27.jpg
「スーパーいなば」はこの駅でスイッチバックし、岡山へ向かいます。

上郡からは、普通列車を乗り継いで帰宅。
姫路までは久しぶりの115系、姫路からはお馴染みの新快速223系。
クロスシートの有難みを噛みしめながらの家路でした。

プラレールというよりは旅行記的な内容になってしまいましたが、
鉄分たっぷり補給でき、楽しい旅になりました。
次に鳥取に行くのはいつかなぁ。また次も鉄道にしようかしら・・・
posted by じゅん at 02:06 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月30日

クリスマスイベントでプラレール

たびたびイベントに呼んでいただいている、西宮市のマンションギャラリー
「ウエリスサロンにしきた」のクリスマスイベントで、レイアウトを作ってきました!
161224_1.jpg

季節毎に趣向を凝らしたイベントが実施されていますが、
クリスマスに合わせて、サンタクロースとの写真撮影やオリジナルカップケーキ作り、
本格的なクリスマスコンサートまで!充実の内容です。
そこへレイアウトを作らせてもらえるということで、今回も気合十分に設営。

立体形だけでなくいつも以上に平面的な展開をしたいと思い、
机の上にスペースを捻出するため、この間の彩都同様に、
一畳プラレールタワーを床におろし、最後に架橋して机側と繋げるスタイルに。
161224_2.jpg

平面部分の制作に取り掛かります。
161224_3.jpg
新幹線や貨物の長編成、たくさんの車両が並ぶヤードが好きなのですが、
いつもはスペースがなく、なかなか取り入れられません。
今回はタワーを床におろしたおかげでスペースに余裕があるので、
平面部分は新幹線が走る高架複線&新幹線の車両基地をメインに広げることにしました。

だいたい出来上がったところで、設営日は終了。
161224_4.jpg

翌日、若干物足りなさを感じていた架橋部分のタワー積み増しして、ボリュームをアップ。
こちらが完成形。
161224_5.jpg

161224_6.jpg

タワー部分の中はこんな感じの眺めです。
161224_18.jpg

161224_19.jpg

平面側では、長編成の新幹線がS字にくねくねと走るのがお気に入り。
161224_7.jpg

念願の車両基地。
161224_8.jpg

久しぶりにプラレールアドバンスも展開。
161224_9.jpg

真ん中のスペースには、「ミッキーマウス&フレンズ アドベンチャーマウンテンセット」を配置。
ニモ&ドリーと合わせて、注目を集めていました。
161224_10.jpg

クリスマスっぽいものを、というオーダーがあったので、
赤白緑の橋げたとレール、サンタ列車でクリスマスタワー。
161224_11.jpg
イベントを盛り上げられてよかったです。

他にも、クリスマスを意識した色の車両をメインに走らせました。
161224_12.jpg

161224_13.jpg

161224_21.jpg

個人的には100系新幹線が一押し。クリスマス・エクスプレスといえばこれでしょう。
161224_14.jpg

そして話題のダブルカメラドクターイエローも導入!
161224_15.jpg

それはそれはもう大人気で、見せて見せて!と、なかなか離してくれませんでした(笑)
発売されて色んなメディアで取り上げられていた効果か、大人の方も興味津々。
161224_16.jpg
誰か、サンタさんに貰ったかなぁ。

やりたかったこともできて、とても楽しクリスマスイベントになりました。
161224_20.jpg

161224_22.jpg
posted by じゅん at 00:30 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月29日

軽バンプラレール再び

早朝の鳥取道を駆け抜け、今年何度目かの倉吉へ。
すっかり通い慣れてきた道です。

場所はこちら!北栄町の「青山剛昌ふるさと館」
161229_1.jpg

前回、普通の軽トラとコナンラッピングの軽バンの2台にプラレールを設置しましたが、
今回はコナンラッピングの軽バンがなんと2台!この荷台にプラレールを作ります。
161229_2.jpg
軽バンなので、風で吹き飛ぶ心配もないので安心です(笑)

待っていたのは、べーやんさん(@kojimakabe0326)と、スペシャルゲストの寅さん(@torasan583)。
寅さんはある目的のためにひっそりと「ステルス寅さん」となって、西日本へとやってきていたのでした。
その「ある目的」とはまた後ほどに。

いきなり余談を挟んでしまいますが、到着してすぐまだ誰もいない?と勘違いした私は併設の道の駅で買い物。
トイレを借りに寄ったついでに覗いたらあまりにも野菜が安かったものでつい・・・
野菜の高騰が叫ばれる折に、立派な野菜が、とってもお買い得。
161229_3.jpg
これだけ買って800円ぐらい!
道の駅「大栄」、青山剛昌ふるさと館とともに、ぜひお立ち寄りください。

この日は冷え込んでいたので、温かい飲み物で身体を暖め、いざ設営。
軽バンの荷台スペースを最大限活用してどう作るのがいいか、行きの道中で考えた結果、
「エビナスタイル」がいいのでは?と思っていたところ・・・
既にべーやんさんと寅さんによって予め準備された「エビナスタイル」の土台が。
161229_4.jpg
若干悔しさを感じつつ(笑)、自分の考えが間違っていなかったことにほっとしながら積み上げていきます。

161229_5.jpg 161229_6.jpg

エビナスタイル、なんとなく頭でわかっていても実際自分で作ったことはなかったので、
その習得を目標に黙々と手を動かしていき、順調に進捗。
161229_7.jpg 161229_8.jpg 161229_9.jpg 161229_10.jpg
やってみると色々わかってくるもので、同じくエビナスタイル初体験だったべーやんさんと楽しく設営していきました。

今回も、最終的に軽バン2台を繋いでいくので、架橋する段階で車2台の位置合わせ。
161229_11.jpg
縦方向だけでなく車両間隔の調整で横方向にも移動が必要なので、
3人で軽バンを押したり引いたり、なかなかシュールな光景。寅さんがすごく楽しそうでした(笑)

車両の位置を合わせて、地下直線レールを繋げたブリッジで架橋。
161229_12.jpg 161229_13.jpg

軽バンの窓から飛び出す地下直線レール。
161229_20.jpg

完成の目途がたったところで、お昼はご当地の牛骨ラーメン。
今回は「香味徳」へ。
161229_14.jpg
すっかり牛骨ラーメンにはまった感があります。

ラーメンで再び身体を暖めた後は、若干の飾りつけを終え、軽バンプラレール、完成!
161229_15.jpg

普通の一畳プラレール以上に、あっちへいったりこっちへ来たり、
161229_18.jpg
エビナスタイルならではのくねくねルートも面白いです。

助手席もしっかり使ったりして、楽しいレイアウトができました。
161229_16.jpg

161229_17.jpg 161229_19.jpg

レイアウト完成後は、倉吉線の廃線跡を探訪。
(じっくり紹介したい内容なので、これはまた、別の記事で改めてまとめたいと思います。)
161229_21.jpg 161229_22.jpg
夜には温泉で疲れを癒し、今度は寅さんを乗せて神戸への帰路につきました。


・・・と、話はここで終わりません。

翌日。
実はこの日、会社の用事で大阪へ来ていたトミプラ(@tomip113)を、
リサイクルショップ巡り、もといトミカ買い付けの旅にご案内する予定だったのです。

そこに、何の前触れもなく急に寅さんが現れたらトミプラはどんな顔をするのか?というプチドッキリ企画。
このために、寅さんは数日間居場所を隠し、(実は数日前から大阪に来て、鳥取へ足を延ばしていた)
軽バンプラレールの設営では私もべーやんさんも寅さんが写真に写りこまないように(アップしないように)徹底していたのです。

そしていざ、とある駅から電車に乗った・・・と同時に寅さんが登場。
予想だにしない出来事に、さすがに目を真ん丸にして言葉を失うトミプラに種明かし。

もとより寅さん自身も大阪へ来る予定があって、予定を調整できたからこそ実行できたこのドッキリですが、
当日種明かしをするまではずっと、笑いをこらえるのが大変でした。
関係者のみなさま(本人以外の周りはみんな知ってた)、ご協力ありがとうございました。

そしてその日はわいわいと中古屋さんを巡って楽しい週末を終えたのでした。


最後は相当、怪しかったと思うけど。
161229_23.jpg
※コインパーキングの照明を頼りに買ったものを仕分ける様子
posted by じゅん at 01:12 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする