2016年10月11日

「トミカとプラレールの曲線大鉄橋セット」を中古でゲット

一昨年発売された、「トミカとプラレールの曲線大鉄橋セット」
今のところこのセットにしか入っていない情景部品、「曲線大鉄橋」が魅力です。

セットじたいのお値段もそこそこ・・・なので、1セットしか買えていないままに
気が付けばお店でなかなか見かけなくなってしまっていたのですが、
程度のいい中古を発見。迷わずゲットしました。
161009_7.jpg

この手のものだと、パーツの欠品が心配ですが、
肝心の鉄橋パーツ、曲線駅や踏切の凸凹調整パーツなども全て揃って欠品なし。
大切に遊んでもらっていたのかダメージも少なく、いい買い物ができました。

せっかくバス乗り場もあるので、「バスまつり」で買ったトミカを並べて。
DE10にタキを引かせてみました。
161009_8.jpg
たまにはまったりこういうのもいい感じです。
posted by じゅん at 09:00 | Comment(0) | セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月08日

ウエスタンリバー鉄道プレイセット トイ・ストーリー

衝撃のビジュアルで話題をかっさらったウッディの登場に続き、
ディズニーリゾート限定で、またしてもトイ・ストーリーの新作がデビュー!
・・・と言っても発売されたのが6月頃でしたから若干の今さら感はありますが、
手元に届いてからまだ開封もできていなかったので、こちらで紹介がてらに開封。

「ウエスタンリバー鉄道プレイセット トイ・ストーリー」
161004_1.jpg

中身はこちら。
161004_2.jpg
従来から販売されている「ウエスタンリバー鉄道プレイセット」がベースで、
機関車&客車にはトイ・ストーリーの世界観が反映されたものになっています。
エレクトリックレールウェイセットの方と同様、実際には走っていない仕様のものです。

161004_9.jpg 161004_10.jpg
手前の赤いのが、通常のウエスタンリバー鉄道プレイセットの赤い機関車。
実際にディズニーランドで走る「コロラド号」がモデル。
少し前にリニューアルがあったようで、金型や動力方式が一部異なっているのがわかります。
たぶん、今販売されている通常の赤い方も、リニューアル版なのではないかと。

レールは通常の青いレールではなく、エコレールとよく似たグリーンのレールが付属。
エコレールそのものかと思いきや、どうも色だけのようです。

左がエコレール、右がセット付属のレール。
161004_3.jpg
エコレールには素材を示す「PP」の刻印がありますが、
セット付属のレールにはありませんし、素材も通常のもの?のようですね。

あと写真には写っていませんが、ディズニーリゾートで販売されているものには
最初からサンプル電池が同梱されています。

全景はこんな感じ。レイアウト自体は、シンプルな小判型のエンドレス。
161004_4.jpg

しかしこのセットのポイントは、なんといっても「スリンキー」。
161004_5.jpg
スリンキーの下、もとい中をトンネルのように通って列車が走るようになっていて、
ウッディの口に劣らないインパクト。
161004_6.jpg

そして、既にレポートがされていることではありますが、
このスリンキー、一応橋げたにも載るのが嬉しいところ。
161004_7.jpg
前脚と後ろ脚の間隔はちょうど1/2直線(0.5S)分と既存のレールシステムに合ったサイズですから、
レイアウトへの組み込みも比較的しやすいのがありがたい。

ただし、後ろ脚の方は形状の関係で残念ながら普通の橋げたには載らず、
プラロード用橋脚か、トミカシステム用橋脚なら載せることができます。
ただし、トミカシステム用橋脚の下にはプラレールが通りませんので注意が必要です。
161004_8.jpg

こうしたレイアウトを賑やかにしてくれるアイテムが増えるのは大歓迎。
ディズニーリゾート限定モノ、これからも目が離せません。
posted by じゅん at 23:10 | Comment(0) | セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月15日

プラレールアドバンス 超電導リニアL0系高架レールセット

リニアライナーに引き続き、超電導リニアL0系の話題から。
今度はプラレールアドバンスから、リニアL0系のセットが発売されました。

プラレールアドバンス 超電導リニアL0系高架レールセット
151015_1.jpg

中身はこんな感じ。
151015_2.jpg

このセットの目玉は、リニアL0系の車両もさることながら、
「エクストラドーズド橋」という特徴的な形の橋が付属していることと、
待望の「複製外側高架曲線レール」が付属していること。
これまで2008年に発売されたセットに入っていたのみなので、7年越しの再販です。

151015_3.jpg
こんな風に、高架レールで複線が作れるようになります。
複線外側高架曲線レールは単品販売されていないので、今のところ入手できるのはこのセットのみ。
「エクストラドーズド橋」も同様に単品販売されていませんので、
レイアウトの幅が広がる見逃せないセットですね。

151015_4.jpg
車両が収められている梱包材には「L0kei」の文字が。
posted by じゅん at 12:16 | Comment(0) | セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月01日

リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット!

昨年の「東京おもちゃショー」で発表された話題の「リニアライナー」がいよいよ発売されました!

走行のしくみこそ実車の「超電導リニア」とは異なるものの、
磁力で浮上走行するという点は同じ。とても夢のあるおもちゃです。
※タカラトミーの鉄道おもちゃということでプラレールと混同されがちなのですが、
 走行システム・軌道・車両ともに全く違うものになっており、互換性もありません。

開発の課程でも様々な困難があったことは開発日記でも明かされていますが、
そういう意味では、もはや「おもちゃ」の域を超えていると言えるかもしれません。

故にお値段もそれなり・・・ですが、開発エピソードを知れば決して高くないかも!?
夢のある未来の鉄道を自宅で走らせられるわくわく感がとても魅力です。

9月30日の発売日、ネットで予約注文していたので、自宅に配送で到着。
151001_1.jpg
箱がでかいので、店頭で買って持って帰るのはなかなか大変そう。
しかしこのサイズがまた期待感を高めます。

開封して、いよいよ商品パッケージとご対面!
151001_2.jpg
デザイン・色づかい・パッケージの素材感など、全体的な質感も良くてかっこいい。
AppleやDysonとか、海外の高級家電のパッケージに雰囲気が近いかもしれません。

裏側はこんな感じ。
151001_3.jpg
内容物や遊び方が載っていて、このあたりはしっかりおもちゃのパッケージっぽいですね。

中身を取り出してみるとこのとおり。
151001_4.jpg
発泡スチロールにぴっちりと守られて、中身のパーツ類が入っています。

最近のプラレールの段ボール梱包に慣れていたせいか、
初めてNゲージの基本セットを手にして開封した時のことを思い出して盛り上がりました。

反面、あまりにぴっちりと収まっているので、収納・展開を繰り返しているうちに
発砲スチロールがボロボロになっていきそうなのがちょっと心配ですが・・・
耐衝撃・保管時の安心感には代えられないので悩ましいところ。

早速エンドレスを組み立て!
151001_5.jpg
軌道自体には接続するための爪などはなく、
付属の橋げたにはめこんで隣と接続する形になっています。

全景。
151001_6.jpg
リニア実験線をイメージした赤い橋梁と、トンネルが付属しており、雰囲気が出ていいですね。
151001_7.jpg 151001_8.jpg

151001_9.jpg
リニアL0系モデルの車両。本当に浮いてる!

そして専用のコントロールステーション。
151001_10.jpg
専用のAC電源ケーブルを使用するか、単3電池10本(!)で起動するしくみ。
発車・停車・スピード計測・走行距離計測などが行えるようになっています。
また、ステーションに停車した状態で専用プラグを差し込んで充電するようになっています。

151001_11.jpg
近未来感。ライトがまた、いいですね。

ということで、早速走行!
ただ、写真を撮ってもこんな調子で全然写らないので、
151001_12.jpg 151001_13.jpg

動画でどうぞ。

やっぱり速い!

第2弾の車両や、拡張用軌道の販売も予定されているとのことなので、今後の展開が楽しみです。
導入コストは難ありですが・・・夢のあるアイテムなので、ぜひぜひ普及して欲しいところ。
もっと広いところで、思いっきり走らせたいですね!
posted by じゅん at 23:05 | Comment(0) | セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月12日

ライト付重装D51 498号機ベーシックセット

150506_3.jpg
買えていなかった、「ライト付重装D51 498号機ベーシックセット」が、
Amazonで再び安くなっていたので思わずポチ。

150506_4.jpg
先日買った「やまぐち号」に続いて、SLも少しずつ増えてきました。
情景部品で扇形機関庫・・・までとは言いませんが、
せめてちゃんと炭水車まで乗る大きな転車台の再販を願ってやみません。

12系客車が思ったよりかっこよくて、もう少し数が欲しくなります。
神戸で買った、EF65 501と組み合わせても良いかもしれません。
(どうやって連結しようか・・・)
posted by じゅん at 22:22 | Comment(0) | セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする