2016年11月14日

彩都のイベントでプラレール 2016秋 前面展望動画!

2回に渡って、設営編と公開編とでご紹介したイベントの様子ですが、
こちらもぜひご覧いただけるとより楽しんでいただけると思います。

立体レイアウトと多彩な車両たち、それぞれの醍醐味を感じていただける、前面展望動画です。






駅を通る時の「ガタンゴトン」と言う響きが楽しくて、ついついずっと見てしまいます。
posted by じゅん at 00:34 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月13日

彩都のイベントでプラレール 2016秋 公開編

迎えた翌日の公開日。
設営の様子はこちら

開始して間もなく、賑わう会場。
ちょうどハロウィンの仮装イベントも開催されていて、色んな格好のお子さんが来てくれました。
161113_7.jpg

小さなお子さんの背丈を越える「一畳プラレール」の反応も上々。
161113_8.jpg
机の上に乗っていると上の方はお子さんからなかなか見えないですし、
これはこれでいい感じです。

一筆書きになっていることに気が付いてもらえないと寂しいので、
こんなものも用意してみました(笑)
大人の方に好評で、皆さん興味津々に見ていただけました。
161113_14.jpg

一畳プラレールと繋がる反対側のひな壇部分には、リラックマとスヌーピーを走らせました。
事前の評判通り(?)、ちびっ子だけでなくお母様方に大好評。
161113_10.jpg

ひな壇の横に広がる駅&車両基地部分には、彩りも賑やかな特急電車群と、阪急電車を配置。
161113_11.jpg 161113_12.jpg
発売されたばかりの1000系をはじめ、阪急電車の9000系、8000系も変わらず大人気。
この車両基地も独立したエンドレスの一部になっており、1000系が走り続けました。


車両基地と高架線に挟まれた一角には怪しげな観光地。
161113_13.jpg
前回衝撃のなか登場した、アイデアが秀逸なサロンパス太陽の塔ですが、
自宅からほぼ同じスケールのリアル太陽の塔が出てきたので、野暮は承知で持参して
さりげなく並べてみました。

さぁそしてお待ちかね、バラエティ豊かな車両や情景が展開されるゾーンです。
161113_15.jpg
前回も大人気だった遊園地や、独特の世界観が広がる街並みが広がっています。

高架駅と、隣接する車両基地。
阪急電車を中心に、オリジナル車両が並ぶ様子は相変わらず壮観です。
161113_16.jpg

EF65牽引の特別なトワイライトエクスプレスに惚れ惚れ。
161113_17.jpg 161113_19.jpg
待ち望み続ける「いっぱいつなごうトワイライトエクスプレスセット」が目の前に・・・!(笑)

なんとあの500 TYPE EVAまで!実車を忠実に再現した新幹線や
161113_30.jpg 161113_28.jpg
161113_21.jpg 161113_22.jpg

関西のおなじみJR車両も充実。
161113_24.jpg 161113_25.jpg

他にも、「あまちゃん」で注目された三陸鉄道や、前の記事でも紹介した鹿児島の「指宿のたまて箱」、
バラエティに富んだ形式でファンから根強い人気がある北海道のキハ183系など、
各地の様々な車両がお客さんを楽しませていました。
161113_20.jpg 161113_23.jpg
161113_26.jpg
(皆さんの作品がもっとたくさんあったのですが、全部紹介しきれなくてすみません。)

お蔭様で今回も大変喜んでいただけたようで、既に次回の開催もお声掛けいただきました。
次の予定は来年の5月頃。ぜひお楽しみに!
161113_28.jpg 161113_31.jpg
posted by じゅん at 02:35 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩都のイベントでプラレール 2016秋 設営編

5月に呼んでもらった彩都のイベントに、またまた出展させてもらえることになりました!
5月の様子はこちら。
前回の開催がお客さんにとても好評だったとのことで、嬉しい限りです。

そういうことで、今回もユッキーさんや暁さんにお声掛けさせてもらって、
関西の若手プラレーラー達がたくさん集まってくれました。

イベント前日の15時ぐらいから、一人でのんびりと設営を開始。
他のメンバーは夜になってから合流の予定です。

前回同様、一方で私が立体レイアウトゾーンを作り、
もう一方では車両工作派のバラエティ豊かな車両が存分に走りまわる
平面レイアウトやヤードなどを作ってもらう、という構成。

いつもはだいたい机の上へレイアウトを作っていきますが、
今回はちょっと趣向を変えて、床から建てていきます。
161113_1.jpg

建てていくのは、一畳プラレールの基本形である斜めレイアウト。
何段かずつに分けてたくさん車両が走れるように作ることもできますが、
「一筆書き」となる、下から上まで全て1本のレールで繋がっているものを
作ることにしました。

途中経過。
161113_2.jpg
いったんテーブルの高さと合うところまで作った状態。
写真の状態でいったんループも完結していますが、どうせなのでもう少し積み上げていくことに。

同時にテーブル側には見た目が華やかな大鉄橋のひな壇を設置していきます。
161113_3.jpg
ひな壇の1段目には、レイアウト全体を一周する新幹線の高架エンドレスのルートに加えて、
お客さんが自分の車両を持ってきて走らせられる「持ち込みレーン」のルートがが入ります。
そしてその下(地上部分)を、同じく全体を一周する在来線エンドレスが通る算段。

お子さんの背丈を勘案してこんなところかな、というぐらいまで高くなったら、
テーブル側と一畳プラレール側を架橋。
161113_4.jpg

そうこうする頃に後続組が到着して残りのスペースが一気に建設されていき、完成。
161113_5.jpg
翌日の公開日を迎えます・・・が、その前に。
161113_6.jpg
公開日では、こんな車両たちもデビュー。さて、評判やいかに!
posted by じゅん at 00:47 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月12日

鹿児島フェア!九州の車両が大集合

先月のことになってしまいますが、名古屋で設営に参加してきました。
場所はイオンモール名古屋茶屋。
「鹿児島フェア」という催事に合わせた展示です。

昼過ぎに到着し、写真向かって右側の島を組み立てていきました。
161112_1.jpg
隣の島で既にできていた青い鉄橋の雛壇と呼応するように赤い鉄橋で雛壇を作っていくか、
あるいはまた別の意匠として大鉄橋の十字クロスを作っていくかで悩み、
紆余曲折を経て十字クロスの上に雛壇が乗っかるという新しいパターンになりました。
161112_2.jpg

ところが、十字クロスのルートとひな壇のルートがどうしても干渉してしまうことに。
161112_4.png

坂レールの在庫が心許なく基本的に使わない、あるのは坂曲線(B)だけと、
手持ちのパーツに限りがあるなかで、回避方法を考えます。
暫く云々と唸った末に、十字クロスのルートを一旦ひな壇側に振ってしまうルートを発見。
161112_5.png
パズルを解くように、解決方法を発見した時の快感たるや!
この気持ち良さがやみつきで、やめられません。
161112_3.jpg

無事にひな壇も組み上がり、隣の島と高さを合わせたところで2つの島どうしを架橋。
161112_6.jpg
その上にモノレールと瀬戸大橋をかけ、だいたい終わりかな・・・と思っていたところ、

「もっと高くできませんか!?いけるところまで!」と、
イベント会社のスタッフさんからの熱烈なオーダー。

りょ、了解っす・・・ということで、いったん瀬戸大橋を下ろしてとにかく積み増していくことに。
161112_7.jpg 161112_8.jpg

もはや手を伸ばして届く高さではないので、脚立(かなり高い)をお借りして、組み立てていきます。
161112_9.jpg 161112_10.jpg

狭い隙間もなんのその。
161112_11.jpg

かくして、架橋してから上がとても高いタワーが出来上がりました。
161112_12.jpg
茶色い橋げたを使っているためか「塊感」があって、上に岩でも乗っかっているようなフォルムです。

中に入るとなかなかの迫力。
161112_13.jpg

レイアウト全景。
161112_14.jpg 161112_15.jpg
一部は駅やヤードがある平面レイアウトになっています。

161112_17.jpg 161112_18.jpg
コンクリートジャングルな雰囲気の、高架レールの積層部分にエヴァ新幹線が似合います。

トミカシステムも。
161112_16.jpg
プラレールの直線レール1本の長さ(=1S)を基準としたときに、
トミカシステムの直線は0.75S、曲線は90度カーブで半径が0.325Sと、
プラレールに比べるとコンパクトに組み立てられるため、
どうも自分で組み立てるといつも道路を密集させて密度を出したくなりがちなのですが、
これぐらいゆったり広がってる方がいいなぁと改めて思いました。

ただし道路の長さに対して橋げたの消費量がどうしても増えてしまうのが痛し痒し・・・
今後は少しゆったりめを意識して作ってみたいと思います。

161112_19.jpg
用意された車両は、鹿児島フェアに合わせて、九州の車両を集めています。

161112_20.jpg 161112_21.jpg
そばに設置されるパネルでも、様々な九州の車両が紹介されていて、
写真にある車両が実際に横で走っているというのがいいですね。

パネルで紹介されていた西大山駅。
何年か前に訪れたのを思い出して、懐かしくなりました。
「指宿のたまて箱」に乗って、指宿名物の砂むしを堪能しつつ行ったのでした。
161112_22.jpg 161112_23.jpg
鹿児島にもまた行きたいなぁ。
posted by じゅん at 18:05 | Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月24日

10/29(土)イベントのお知らせ

今週末 10/29(土)は、大阪府茨木市「彩都」でプラレール展示をします!
160605_3.jpg 160605_12.jpg
※前回写真

場所はCube3110 彩都インフォ*ミュージアム(茨木市彩都あさぎ7丁目1番)で、
以前にも呼んでもらったフリマイベントとセットの催しです。
ありがたいことにとっても好評だったそうで、ぜひまた今回もとのこと!

前回(5月)の様子はこちら
「彩都」のイベントでプラレール。阪急&阪神大集合!

立体レイアウトと、車両工作派のバラエティ豊かな車両たちが同時に楽しめるイベントです。
公開時間がちょっと短めですが、ちょっと足を延ばして、ぜひお越しください。

◆10/29(土)10:00〜15:00(※雨天の場合は翌 10/30(日)に順延)
 Cube3110 彩都インフォ*ミュージアム(茨木市彩都あさぎ7丁目1番)
 詳しい場所は→こちら
 【アクセス】大阪モノレール彩都線「彩都西」駅 すぐ
 ※当日駐車場はありませんので、ご来場は公共交通機関をご利用いただくか、
  お車の場合は周辺のパーキングをご利用ください。
タグ:プラレール
posted by じゅん at 23:22 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする